Smart Construction AR

アプリ
現場実寸大可視化

現実空間に完成地形形状をAR表示

完成地形や施工途中のターゲットとなる地形の3Dモデルをダブレットやスマートフォンを使って現況の地形と重ね合わせ、工事の進捗などが確認可能に(※)。デジタル化が進み、丁張がなくなった現場でも施工の完成形をイメージできます。さらに、実寸の機械を現場内に投影することも可能です。
※)ARビューア
端末に映る現実空間に完成地形形状を重ね合わせ、AR表示することができます。
推奨環境
動作可能環境
Device
iPad Pro 2020 とiPhone8 Plus以上のステレオカメラ搭載モデル
iPad 2018、iPad Mini 2019、iPhone6s 以降の単眼カメラモデル
OS
iOS11以降
iOS11以降