スマートコンストラクションがつくる
「 未来の現場 」
環境負荷への懸念や深刻な人手不足、オペレーターの高齢化など
建設現場が抱える課題は山積しています。
そうしたさまざまな課題を
コマツはお客様とともに解決していきたいと考えました。
ドローンによる3D測量やICT建設機械を用いた施工など
各プロセスにおける「モノ」のデータをICTで有機的につなぎ、
現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進。
実際の現場とデジタルの現場(デジタルツイン)を同期させながら
施工を最適化していくことで
正確なスケジュール管理や工期の短縮、
無駄なコストの削減など、
建設プロセス全体に“変革”をもたらします。
目指すのは「安全で生産性の高いスマートでクリーンな未来の現場」
をつくること。
世界中のあらゆる現場を
あるべき理想の現場に変えていくために、
そして技術を通じ、社会とともに発展するために、
スマートコンストラクションはこれからも挑戦し続けます。